【激安】 [アンプトゥイーカー][ファットメタルプロ][Distortion][Effector,エフェクター] ディストーション 新品 Pro FatMetal Amptweaker-エフェクター

一覧をみる


【メタルサウンドを作る必要のあるプレイヤーからも高い評価を得ている】

FatMetal Proには3つのエフェクトループを搭載しています。
それぞれ、エフェクトON時に動作するユニバーサルループ、
そしてBoost時にのみ動作するさらなるエフェクトループ、
そして、Amptweaker独自の、
エフェクトOFF時にのみ動作するSideTrakエフェクトループです。

こと、メタル系の楽曲では様々なエフェクトを使用します。
例えばクリーンセッティング時にはコーラスをかけ、
歪みにはフェイザーを加えてリード時には
ディレイを追加するようなこともよくあります。
正確なリズムとプレイングが要求される中、
こんなに多くのエフェクトを切り替えるのは大変です。
ところが、FatMetal Proならユニバーサルループにフェイザーを、
ブーストループにディレイを、SideTrakループにコーラスを入れておくことで、
TightMetal Pro本体の2つのフットスイッチを操作するだけで、全ての切替ができます。

エフェクトON時とブースト時に有効になるユニバーサルループと
ブーストループは、内部の切り替えスイッチにより
エフェクト回路のプリ(前段)、またはポスト(後段)のどちらに
設置するかを個別に切り替えられます。

そして、FatMetal Proではアダプタだけでなく電池駆動時にも18V駆動を実現。
内部に2つの電池を入れることが出来、
また内部の切り替えスイッチで駆動電圧の選択が可能です。
電池ボックスはマグネット式なので、開閉時に工具は必要ありません。
アダプタ駆動時は9V、または18Vでの駆動に対応します。
9Vと18V駆動は、まるで50Wと100Wアンプのような違いとなります。

アダプタ駆動時にはLEDが常にノブを照らし、セッティングがひと目で分かります。
また、ずらりと並ぶノブの背後には電源スイッチがあり、
電池を入れたままボードに組み込んでいても、電池の消費を抑えることができます。

●特徴
・ブーストフットスイッチに連動する2つのブーストノブを装備
・EdgeとThrashスイッチを備えた3バンドEQ搭載
・ユニバーサル、ブースト、SideTrakの3つのエフェクトループを搭載
・Gain、Tight、Volumeノブ
・Black Gainスイッチでさらにヘヴィなトーンとヴィンテージメタルトーンを切替可
・Chompセッティングスイッチと調整用内部トリムポットを持つノイズゲート
・さらに内部トリムポットで調整できるインプットノイズゲート搭載
・FatRockに近い、リードトーンに最適なサウンドを作ることのできるMid Boostスイッチ
・リズムとリード、個別に設定できる内部Fatスイッチ
・アンプのインプットだけでなくプリアンプとしても使用可能
・LEDを使ったノブ用の照明を搭載(アダプター使用時)
・バッテリーディスコネクトスイッチ
・センターマイナス DCアダプタジャック搭載(9~18V駆動に対応)
・道具を一切使わずに電池交換可能
・14ゲージスティールシャシー
・アメリカにてハンドメイド
・18mA current consumption(電池使用時)
・22mA current consumption(9Vアダプタ使用時)
・24mA current consumption(18Vアダプタ使用時)
・サイズ: 143(W) x 127(D) x 54(H) mm


お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630